アイコス

アイコス(iQOS)のメリット、デメリット

投稿日:

icos

私の友人でアイコスを吸っている人がいます。その友人に聞いたアイコスのメリットとデメリットを書いてみますね。

私の友人に、ヘビースモーカーがいます。飲み会で吸うタバコの本数は数知れず。さっき吸い終えたばかりだと思ったら、いつの間にか次のタバコに火が点いています。彼いわく、白いダウンがタバコの煙で変色したとか。

そんな彼ですが、周囲に気を遣っている様子はよく分かります。喫煙者として当然のマナーだと思う反面、タバコを吸うのもたいへんだな、と思って見ている私です。

そんな友人が、あるときから普段とは違うタバコを吸い始めました。通販好きな彼が見つけて購入したのは、「アイコス」です。

アイコスは電子タバコのようですが、どうやら一般にいわれる電子タバコとは違うものらしいです。私はそれに興味を持ちました。私が吸うからではなく、主人が喫煙者なので。

そこで友人に、アイコスのメリットとデメリットについて聞いてみました。普通の電子タバコとの違いについても、後に書きたいと思います。

アイコスとは

アイコスは、タバコの葉を温めて吸うものです。普通のタバコは、葉に火を点けて燃やしますよね。でもアイコスは燃やしません。電機で葉を熱するだけのようです。

アイコス専用の紙巻タバコは、中に入っている葉の形やフィルターの種類が普通のものとは違っています。これをホルダーに挿して電源を入れると、タバコが温められるという仕組み。あとは普通のタバコのように吸引します。

大きな特徴は、葉を燃やさないのでタールの煙が出ないところ。水蒸気と一緒にニコチンだけを吸うという感じになります。

アイコスのメリット

では、実際にアイコスを使用している友人の話から、メリットとデメリットをまとめてみます。まずは、メリットから。

なんといっても、健康への害が少ないことがいちばんのメリットでしょう。アイコスではタールが出ないので、普通のタバコに比べて発がん物質を90%削減できるといいます。煙が出ないので、受動喫煙の心配もありません。喫煙者にも、その家族や周囲の人にもやさしいタバコといえそうです。

アイコスから出るのは、水蒸気です。だから、部屋の壁や歯を変色させることがありません。友人のように、白いダウンが染まることもないわけですね。

安全性という意味でも、アイコスは優れています。燃やさないので火を使わず、灰も出ません。吸い終わったアイコスは、そのままゴミ箱へ。火事の心配は要りません。

アイコスのデメリット

そんなアイコスにも、デメリットがあります。それは、アイコスの形や使用方法に関するもの。
アイコスを吸うために必要なのは、アイコス用の紙巻タバコとそれを挿して使うホルダー。更に、そのホルダーを充電するためのチャージャーです。あとは、灰が出なくても吸殻を入れるための灰皿でしょうか。

友人いわく、このチャージャーがかさばるのだとか。一度吸ったらホルダーを充電しなくてはならないので、チャージャーを家に置いてくるわけにはいかないのです。

遠出するときには、いつチャージャーの充電が切れるかとひやひやするそうですよ。

さて、気になるコストのほうはどうでしょうか。アイコスの本体を買うのに、まず出費があります。紙巻タバコは1箱20本入りで、普通のタバコと同じ値段です。

ということは、いつもと同じ量だけアイコスを吸うと、本体代が余分にかかるわけですね。機械はいつか壊れるもの。ライターのように安くは買えませんから。

アイコスと電子タバコ

ユーザーの話を聞いた後は、アイコスと一般的な電子タバコの違いについて書いてみます。
電子タバコもアイコスと同じように、燃やしたりしません。どちらも電気で温めるという意味では共通です。

大きな違いは、アイコスはタバコの葉を使うのに対し、電子タバコはタバコの葉を使っていないところです。電子タバコでは、食品添加物や香料でつくられたリキッドを使います。

これを温めて水蒸気をつくり、香りを楽しむという仕組みになっているのです。ということは、タバコではない電子タバコには、依存する心配がないということでしょうか。

アイコスの場合、タールを含んだ煙は出ませんが、依存性のあるニコチンを吸い込むことになります。

一方電子タバコには、タールもニコチンも入っていません。禁煙したい人がこれを使うことで口寂しさを紛らわすことができ、禁煙に成功したという例も多いようですよ。
ちなみに電子タバコの場合は、アイコスより普通のタバコよりコストが安く済むそうです。

健康に悪い成分が大幅にカットできて、受動喫煙の心配も減ったアイコス。でも、タバコを吸っていることに変わりはないようですね。

アイコスにしたからといってタバコの本数が減るわけではないし、コストもそれなりです。

それならば、電子タバコのほうがよいのではないかと私は思います。こちらのほうが健康的でコストも安い。いずれは禁煙につながるかもしれませんし。

ただし、電子タバコといってもアイコスはニコチンが含まれています。ニコチン=健康被害があります。電子タバコだからと安心せずに、吸いすぎには注意しましょう。

人気記事

C-Tec DUO スターターキット マットブラック 1

[st_af name="気になっていたビタミンC入り電子タバコ C-Tec DUO スターターキット マットブラックを使ってみました♪ 詳細をレビューしますね。 →C-Tec DUOの通販はこちら ...

2

結局どれを選んだらいいの? いろんなネットショップを見ていると、迷ってしまいますよね。結局どれを選んだらいいかわからなくなります。 このホームページでは、イータバコで販売されている電子タバコ EMIL ...

3

私のお気に入りのリキッド すみません!おすすめを紹介しようと思ったのですが、単純に私のお気に入りのリキッドの紹介になってしまいました。 個人的な趣味で選んだリキッドですが、本当におすすめなのでいろんな ...

-アイコス
-

Copyright© おすすめ電子タバコガイド│安全性重視!ニコチン無しで無害リキッド通販 , 2017 AllRights Reserved.