電子タバコの疑問

電子タバコの基本用語

更新日:

miho
電子タバコの通販で一番よく出てくる基本用語です。

kihonn

電子タバコの基本用語です。知らなくても、電子タバコは楽しめますけどね^^

電子タバコとは?

電子タバコとは、液状のリキッドを水蒸気化させて吸う嗜好品です。
水蒸気化するために電気を使います。

水蒸気は煙のように目に見えるので、本物のタバコを吸っているような感覚が味わえます。

リキッドには、メンソールやフルーツのフレーバー(味)のほか、タバコ風の香りがついたものもあります。
粗悪品はこのリキッドに発ガン性物質が入っている場合があります。

また、節煙目的で使用したい人や、本物のタバコの変わりに楽しみたい人のためにニコチンが入っているフレーバーもあります。

スターターキットとは?

電子タバコをはじめて使う人むけに、パーツやフレーバーリキッドがセットになった商品です。

リキッドとは?

電子タバコの煙はこのリキッドが気化したものです。リキッドはさまざまな味(香り)がありますので、好みで選ぶことができます。
きちんとした第三者機関で検査した安全なリキッドを買うようにしましょう。

バッテリー本体とは?

電子タバコは熱でリキッドを水蒸気化させます。その加熱に必要な電力を供給するのがバッテリーです。
多くは充電式を採用しています。
ボタンをおすと通電する「マニュアルバッテリー」タイプと、マウスピース(吸口)から吸引すると自動的に通電する「オートマチックバッテリー」があります。
オートマチックバッテリーが便利で手間がいりません。
私が使っている電子タバコeRoll-Cもオートマチックでボタンレスです。

カードリッジとは?

リキッドを入れる本体のパーツ部分です。
カードリッジ=マウスピース(吸口)を兼ねている商品が多いです。

アトマイザーとは?

リキッドを水蒸気化させる部分です。「アドマイザーチューブ」「アドマイザーヘッド」「アドマイザーベース」の部品が組み合わさって構成されています。
熱をもつので、熱くなります。

VVモードとは 電圧調整機能

バッテリーの電圧を調節できる機能です。煙の量や味わいを調節できます。
いわゆる爆煙で吸いたい場合は高電圧にします。
VWモードより電力の消費量が少なくてすみます。

VWモードとは 電力調整機能

バッテリー電力を調整できる機能です。VWモードと同様に煙の量や味わいを調整でき、高電力にすると爆煙で楽しめます。バッテリーの充電量が減少しても電力は保たれますが、VVモードに比べて電力の消費量が多くなります。

人気記事

C-Tec DUO スターターキット マットブラック 1

[st_af name="気になっていたビタミンC入り電子タバコ C-Tec DUO スターターキット マットブラックを使ってみました♪ 詳細をレビューしますね。 →C-Tec DUOの通販はこちら ...

2

結局どれを選んだらいいの? いろんなネットショップを見ていると、迷ってしまいますよね。結局どれを選んだらいいかわからなくなります。 このホームページでは、イータバコで販売されている電子タバコ EMIL ...

3

私のお気に入りのリキッド すみません!おすすめを紹介しようと思ったのですが、単純に私のお気に入りのリキッドの紹介になってしまいました。 個人的な趣味で選んだリキッドですが、本当におすすめなのでいろんな ...

-電子タバコの疑問
-

Copyright© おすすめ電子タバコガイド│安全性重視!ニコチン無しで無害リキッド通販 , 2017 AllRights Reserved.