安全性 電子タバコの疑問

電子タバコとそのリキッドの安全性の確認~検査機関はどこ?~

更新日:

miho
安全性の検査はどこで行っているのでしょうか?

kennsa

電子タバコのリキッドの中に発ガン性物質のあるものが存在する

これはニュースで報道された通り事実です。

しかし、その後あやまった見解がネット上で広がっています。

それは、電子タバコ=発ガン性があるということです。

正しくは、「一部のリキッドに発ガン性物質が含まれていた」です。

安全性をチェックしている検査機関

電子タバコの安全性を検査している機関についてご紹介します。

  1. TUV(テュフ)
  2. 一般財団法人日本食品分析センター

1.TUV(テュフ)

TUV(テュフ)は、ドイツに本拠地がある世界的な検査機関です。
こちらのリキッド成分検査報告書をチャックすることで安全性が確認できます。

2.一般財団法人日本食品分析センター

一般財団法人日本食品分析センターの検査結果で「ニコチンは含まれていない」と確認できれば安全性は問題ありません。
報告書は「分析試験成績書」です。

 

イータバコで販売されているリキッドは、これらの機関の検査をうけ安全性が確認されています。
イータバコ以外の電子タバコ販売店で購入するときも、これらの検査機関で検査されているかみてみるといいでしょう。

イータバコで取扱いをしているjoyetechのリキッドは安全

annzennsei

リキッドの成分をきちんと検査しているところで通販しましょう。イータバコで取扱をしている『joyetechのリキッド』は、第三者機関の検査で安全性が実証されているので安全です。

より安全に電子タバコを使うために気をつけること

電子タバコは使用中に本体が熱をもつ場合があります。これは安全な設計のものでもそうです。
熱くなると言っても、火傷をするほどではありません。

温かいカイロのような程度です。
しかし、電圧を高くして長時間使用するとそれ以上熱くなるかもしれません。

イータバコで私が購入した3種類はどれも爆煙タイプなので、高電圧にしなくても煙の量が多いです。電圧を高くせずに、適正な電圧で使用したほうが、本体も長持ちするでしょう。

また、リキッドは煙(水蒸気)に変えるアドバイザーヘッド部分は消耗品です。

劣化するとリキッドの味わいが変わってしまうかもしれないので、定期的に新品に交換するように推奨されています。

人気記事

C-Tec DUO スターターキット マットブラック 1

[st_af name="気になっていたビタミンC入り電子タバコ C-Tec DUO スターターキット マットブラックを使ってみました♪ 詳細をレビューしますね。 →C-Tec DUOの通販はこちら ...

2

結局どれを選んだらいいの? いろんなネットショップを見ていると、迷ってしまいますよね。結局どれを選んだらいいかわからなくなります。 このホームページでは、イータバコで販売されている電子タバコ EMIL ...

3

私のお気に入りのリキッド すみません!おすすめを紹介しようと思ったのですが、単純に私のお気に入りのリキッドの紹介になってしまいました。 個人的な趣味で選んだリキッドですが、本当におすすめなのでいろんな ...

-安全性, 電子タバコの疑問

Copyright© おすすめ電子タバコガイド│安全性重視!ニコチン無しで無害リキッド通販 , 2017 AllRights Reserved.