EMILI 電子タバコの疑問

電子タバコ「EMILI」に害はあるのか?実際に使っている私の考え

投稿日:

mugaika
電子タバコ「EMILI」に害はあるのか気になっていますか?

実際に私はEMILIを使っています。

とても快適で、もう手放せません。
電子タバコを吸ったことがない方にとっては、快適さより安全性ですよね。

そこでEMILIが気になっている人のために、害はあるのかについてまとめてみました。

EMILIの本体の安全性

本体は安全です!

私はイータバコさんでしか電子タバコを買ったことがないので、他社販売のものはわかりませんが、いままで使ったすべての電子タバコで本体が熱くなるとか、発火する!とかいったことはありませんでした。

もちろんやけどをするようなこともありません。

実はいちど液漏れしてしまったことがありました。

なんとなく濡れているな?と思ったらリキッドが漏れていたんです。

「あーこれが液漏れか」と思いました。本体の不具合だと思ったのですが、実は自分が前日にリキッドを入れたときに、入れすぎていて蓋の締りがわるかったのが原因でした。

リキッドを補充するときに、入れすぎないようにきちんと見るようにしてからは、液漏れはありません。

電子タバコの害はリキッドによる

電子タバコの害で問われているのは、おもにリキッドの害です。

ですから、本来「EMILI」に害はあるのかというより、「EMILIに使うリキッドに害はあるのか」ということで判断します。

EMILIに使えるリキッドは、Joyetech社など複数の会社のものが可能です。

スターターセットには1本リキッドがセットでついてきます。

私が購入したときは、Joyetech社のものがついてきたので、Joyetech社のリキッドはどれでも使えます。

ちなみにフレーバーの系統は選べますが、リキッドの銘柄(会社)はおまかせになります。

Joyetech社のリキッドに害はないのでしょうか?

joyetech社のリキッドの安全性

電子タバコ通販サイトの「イータバコ」が取り扱う、Joyetech社のリキッドは、第三者機関で安全が確認されています。

確認方法は、成分の検査です。

検査機関は、「テュフ ラインランド グループ」の会社で、本社がドイツにあります。

ドイツといえば、日本と同じく製品について厳格な品質を保つ国として知られていますよね。

検査機関はイータバコと完全に独立した第三者機関であり、検査結果を偽装することはありません。

有害成分、ジエチレングリコールは入っていません

densi
リキッドの有害成分として報道されたのが「ジエチレングリコール」です。

海外の他社の一部製品に入っていることが発覚して、ニュースになりました。

このジエチレングリコールは、joyetech社のリキッドをはじめ、イータバコで取り扱っているすべてのリキッドに含まれていません。

ですから、人体には無害で安全です。

ジエチレングリコールは害がある=電子タバコは害がある、と報道されていますが、ジエチレングリコールは紙巻きタバコの保湿剤として使われている成分なので、今まで紙巻きタバコを吸っていた人の場合は、害がどうこういうものではありません。

タバコを吸ったことのない人が電子タバコを始めるにあたって、気をつけるべき成分です。

電子タバコの害!ジエチレングリコールとは?

ジエチレングリコールは、不凍液・ブレーキ液、また塗料に使われる物質です。
実はこのジエチレングリコールは、普通の紙巻きタバコには含まれる成分です。

↓リキッド・本体に害なし!安全性保証
日本むけ電子タバコ通販専門店 イータバコ

人気記事

C-Tec DUO スターターキット マットブラック 1

[st_af name="気になっていたビタミンC入り電子タバコ C-Tec DUO スターターキット マットブラックを使ってみました♪ 詳細をレビューしますね。 →C-Tec DUOの通販はこちら ...

2

結局どれを選んだらいいの? いろんなネットショップを見ていると、迷ってしまいますよね。結局どれを選んだらいいかわからなくなります。 このホームページでは、イータバコで販売されている電子タバコ EMIL ...

3

私のお気に入りのリキッド すみません!おすすめを紹介しようと思ったのですが、単純に私のお気に入りのリキッドの紹介になってしまいました。 個人的な趣味で選んだリキッドですが、本当におすすめなのでいろんな ...

-EMILI, 電子タバコの疑問
-,

Copyright© おすすめ電子タバコガイド│安全性重視!ニコチン無しで無害リキッド通販 , 2017 AllRights Reserved.